漫画といっても色んな表現方法があり、その中でも漫画を読む対象者によって分類分けがされている事を書いています
Hot Ranking
ハイグレードでエレガントな漫画の勢い

対象者により分類が異なる漫画

漫画は色んな書き手がいるように、漫画を読む対象者は様々です。年代もばらばらなら性別も異なります。そんな読み手側の観点から漫画は何種類かの分類に分ける事が出来ます。まず一つに幼年漫画があります。これは小学生向けであり児童漫画とも呼ばれる事があります。他には、少年漫画とう分類があります。小学生から高校生までの男性がとくによむ漫画の事をいいます。次は、少女漫画です。こちらの漫画は、小学生から高校生までの女性、一部では大人の女性がよむ漫画の事を言います。次は青年漫画です。これは高校生以上が対象の漫画になります。

最後の女性漫画があります。この漫画は、大人の女性を対象とする漫画で、レディース漫画と呼ばれれる場合もあります。このように漫画を読む対象者別に、漫画は数種類の分類に分けられます。ただ、分類はあくまでも一般的な分類分けをされているだけであって、その分類が漫画の読み手の対象者が絶対という訳ではありません。少年漫画といっても女性が読む事もありますし、逆に少女漫画を男性が読む場合もあります。もちろん、少年漫画、少女漫画という分類のものを大人が読む場合もあります。

このページもチェック!

趣味・ホビーの情報



Copyright(c) 2017 ハイグレードでエレガントな漫画の勢い All Rights Reserved.