学生時代にお気に入りだった漫画は、宇宙人である少年が修行を経て強くなり地球を救う話でした。
Hot Ranking
ハイグレードでエレガントな漫画の勢い

学生時代にお気に入りだった漫画

気が付けばここ数年、漫画を読んでいない気がします。それでも学生時代はよく漫画を読んだものでした。一番のお気に入りは、満月の夜に大猿に変身してしまう宇宙人の子供が、ある仙人に稽古をつけられ武道会にまで出るように強くなっていくストーリーでした。

一番お気に入りの部分は、その武道会でライバル達と戦うシーンでしたが、ストーリーの後半になると、どんどん強い悪役が出てきて、最終的には単なる化け物だろ、と思えるようなキャラが登場してきてしまってさすがにリアリティーがなくなっていきます。

どうしてこういうことが起こるかというと、週刊マンガの連載だったからです。人気の漫画が、連載が終わると一気に売上げが落ちてしまうので、作者本人がストーリーとしてはここで終わるのが効果的なんだけで、もっと連載続けるためには新しいキャラを投入して続けよう、ってことになるのだと思います。そんな欠点はあったものの、お気に入りの漫画でした。

このページもチェック!

趣味・ホビーの情報



Copyright(c) 2017 ハイグレードでエレガントな漫画の勢い All Rights Reserved.