英訳がなく日本語がそのまま使われる言葉がありますが、漫画のように英訳があるのに日本語で通じるものもあるのです。
Hot Ranking
ハイグレードでエレガントな漫画の勢い

漫画と世界のMANGA

日本語がそのまま海外で使われるようになった例はいくつかあります。例えば日本独自の食べ物スシやラーメンなんかはそのまま使われていますね。これは食べ物そのものが日本のものであるため特に違和感もないかもしれません。ほかにはツナミ。波はあってもツナミに値する英語はないそうです。海に近い生活をしていた日本人ならではの言葉なのかもしれませんね。中には適切な英訳が存在するのに日本語のまま輸出されたものもあります。その一つがマンガです。漢字では漫画と描きますが、もはや世界のMANGAなのです。

ジブリなどに代表されるように日本のアニメーション能力には秀でたものがあります。また、その独特の世界観が伝わりやすいため日本好きの外国人=マンガ好きといっても過言でないくらい世界中でマンガやアニメは親しまれているのです。なかでも一番人気なのは忍者のマンガですね。実は少年(SHOUNEN)という週刊で出されているマンガも日本語で通じるのです。知らないうちにワールドワイドな本にあなたも触れているかもしれませんね。

このページもチェック!

趣味・ホビーの情報



Copyright(c) 2017 ハイグレードでエレガントな漫画の勢い All Rights Reserved.